■プルタブに印刷するタイプ

Q1.商品の種類や色を混ぜて注文する事はできますか?
A1.はい、出来ます。
  ただし、インク色の最少ロットは250本、商品、プルタブ色の最少ロットは50本となります。

Q2.商品のサイズ(幅)を混ぜて注文する事はできますか?
A2.はい、出来ます。
  ただし、1イメージに1つ版下を作成しますので、ご注文頂く商品の一番小さい商品のサイズに
  印刷領域を揃えることになります。
  サイズの違うものを複数作成する場合は複数の版下を作成する必要があります。
  また、その場合の最少ロットは1イメージにつき250本となります。

Q3.インクの色を(黄色-250枚・白-250枚)合計500枚 注文した場合、
  印刷料金は1枚40円となりますか?
A3.いいえ。この場合、各色それぞれ250本ずつとなり、1枚50円となります。

Q4.何色のインクが一番 見栄えがいいですか?
A4.プログラム1はパッド印刷のため、黒地のプルタブに印刷する場合は白、黄色のインクが
  もっとも見栄えがいいようです。
  赤、青色のインクを選ばれる場合は、薄めのプルタブをお薦めいたします。
  黒地に印刷した場合、暗めの赤、暗めの青に仕上がります。

Q5.2回目以降の注文でも版下代がかかりますか?
A5.いいえ。
  お作りした版下はアメリカ本社 工場で保管、管理致しますので
  2回目以降のご注文の際に版下代はかかりません。
  しかし、こちらの版下の耐久性は約10,000枚となっておりますので、
  もし10,000枚以上ご注文いただいて
  版下が摩耗してしまった場合には版下代がかかる場合があります。

■ブルノーズに印刷するタイプ

Q1.商品の種類や色を混ぜて注文する事はできますか?
A1.はい、出来ます。
  ただし、インク色の最少ロットは250本、商品 色の最少ロットは50本となります。
  50本ずつ色分けした場合、250本同じ商品をご注文頂いた場合に比べて
  1本あたりの単価が若干高くなります。
  エコノシリーズの場合は、20本パック、リップタイライトの場合は25本巻きの価格に
  印刷代を足したものになります。

Q2.ブルーノーズに印刷するタイプとプルタブに印刷するタイプを
  混ぜて注文する事はできますか?
A2.はい、出来ます。
  ただし、25ミリ幅ケーブルラップと19ミリ幅エコノラップを混ぜて
  ご注文頂いた場合、版下のサイズは、19ミリ幅エコノラップのサイズとなります。
  この場合、インク色の最少ロットは250本、商品の最少ロットは50本となります。

■ボディに印刷するタイプ

Q1.リップタイライトに印刷した場合、250本はどのように梱包されますか?
A1.250本、同色のリップタイライトに印刷した場合、250本一巻きにして梱包します。
  色分けした場合は、色ごとに1巻きにして梱包します。