HOME | 裏NAB2006 | 裏NAB2006_準備編

裏NAB2006

来年は行こうかな〜!という人へ。ありきたりなレポートは飽きた〜という人へ。
NAB2006&最新べガス報告

NAB2006始まりました。今年の展示会は4/24〜28の4日間。日本のゴールデンウィーク直前ということもあって、旅行代金高くなるだろうなぁ、と思いきや、2大大手旅行会社以外のラスベガスツアーは意外と手頃な価格でした。私たちも5泊7日で、約15万円。ホテルは「ミラージュ指定」でJAL直行便指定して約17万。毎年旅行会社のツアーで行くか、バラバラでとるか、やはりコンベンション時期のラスベガスのホテルは直接予約するとエラく高いので、ツアーがお得みたいです。


何をいつから準備する?

開催3ヶ月前にはパスの手配!?
Exhibit Passは通常手配すると150ドルかかります。私たちも長年、150ドル払ってました・・・が、しかし!長年頑張って行ったからか理由は覚えていませんが、VIP Exhibit Passの案内メールが届くようになり、今は無料で行っています。
もちろん、メーカーがお客様を招待する場でもあるので、懇意にしている出展メーカーさんがあれば、相談してみるのも良いでしょう。または、映像新聞社発行の「映像新聞」では1〜2月くらいに無料でパスゲットできるコードを教えてくれているので、チェックしてみるのも方法です。

で、手配する時期ですが、1〜2月中にやっておくと3月末あたりにアメリカから写真の「パス、パスホルダー、情報登録カード」の3点セットが郵送されてくるので現地でレジストレーションするために並ぶ必要がなく便利です。
情報登録カードは、NABのウェブ上で申し込みをした際の住所や会社名、名前などが登録されているカードで、展示会場でカタログや資料などを請求する際に各ブースにあるカードリーダーにカードを通すと、登録された住所に資料が送られてくる仕組みになっています。
日本の展示会のように「名刺」はほとんど必要ない感じです。

NAB公式サイト


裏NAB2006出発編へLinkIcon